若手社員の休憩所

26
社会人3年目で貯金ゼロだった私が「お金」と向き合ったきっかけ

社会人3年目で貯金ゼロだった私が「お金」と向き合ったきっかけ

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の小林です。 初めての記事投稿に緊張しています…!これからよろしくお願いいたします。 今回は私が資産形成を意識するようになったきっかけ話を交えつつ、お話しします。 社会人3年目、貯金ゼロ現在社会人生活6年目に突入しましたが、タイトルの通り社会人3年目までの私の貯金はゼロでした。 「どうせいつか貯金しなくちゃいけない時が来るから3年目くらいまでは貯金せずに使い倒せばいいんだよ」という仲のいい先輩からの言葉を真に受けた社会人1年目の

3
人生で初めての投資(?)はどうぶつの森の「カブ」だった

人生で初めての投資(?)はどうぶつの森の「カブ」だった

「いちいち値段を確認するの面倒」「難しいことはしたくない」「気づいたらカブが腐ってた」以上の理由から小学生時代の私はこのゲームで「カブ」を買うのをやめてしまいました。他のどうぶつの森プレイヤーの方いかがでしょうか? もしかして現実世界の「株」だったり資産形成に対しても同じようなイメージを抱いている方が多いのでは?と思い、記事を書きました。 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。小学生の頃はかなりこのゲームをやりこんでいました。(最新作はプレイできていな

11
1人用メニューやテイクアウトの充実はコロナ禍における1人暮らしの心の支え

1人用メニューやテイクアウトの充実はコロナ禍における1人暮らしの心の支え

皆さんこんにちは。資産形成推進部の平野です。 今回は昨年から余儀なくされている自粛生活の中でも、飲食店がテイクアウトや1人用メニューにも力を入れているおかげで、一人暮らし経験史上最高に充実した食生活を送れているなあというコラムです。 例えば、今年のお正月には1人用おせちが販売されていました。また、ピザチェーン店では一人用ピザセットも販売されています。今まで1人だと量的にも金額的にもおせちやピザは注文しづらかったですが、この1人用セットは気軽に注文できますよね。既に利用され

6
自分が生きてきた中で一番株価が高いけれど何も実感が湧かない

自分が生きてきた中で一番株価が高いけれど何も実感が湧かない

日経平均株価はバブル崩壊後最高値を更新しています。にもかかわらずコロナの影響もあってか、景気が良いという実感がないのは私だけでしょうか? 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。あまり金融の知識が豊富ではない私からすると、株価が高い=バブル期の華やかなイメージが強いです。人々は買いたいものを買うし、遊びたいだけ遊ぶ、旅行にもたくさん行く、企業は積極的に投資をして経済が活発に回っているような、ギラギラしたイメージがありました。 そのイメージと比べると、今は

6
ポケモン対戦歴10年の金融マンが考える株式投資とポケモン対戦の共通点

ポケモン対戦歴10年の金融マンが考える株式投資とポケモン対戦の共通点

今回は株式投資とポケットモンスターのオンライン対戦の共通点を説明しながら、投資をしている方にはポケモンを、ポケモンをしている方には投資をオススメしていきたいと思います。 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の山口が今回のコラムを担当します。 主人公がポケモンを仲間にしながら冒険をしていくRPGゲーム そもそも皆さんはポケットモンスターというゲームを知っていますか? ざっと説明すると、「主人公がポケモンを仲間にしながら冒険をしていくRPGゲーム」です。 また

10
運用会社の社員がソムリエ協会のセミナーを受けて感動した話

運用会社の社員がソムリエ協会のセミナーを受けて感動した話

先月、日本ソムリエ協会が主催するセミナーに初めて参加しました。セミナーのテーマは「ブラインドテイスティング」です。 ブラインドテイスティングとは、ワインの情報を隠した状態でテイスティングをおこなうことを言います。ワインを分析し、ブドウ品種、産地、収穫年、製造方法などを推測することを目的としています。世界各地で開催されるソムリエコンクールなどの種目として有名です。 外出自粛とテレワークで今年はほとんどイベントなどに参加していませんでしたが、感染対策がしっかりされていることと

6
金欠学生時代を思い返していたら老後のための資産形成の重要性を痛感した

金欠学生時代を思い返していたら老後のための資産形成の重要性を痛感した

毎月の仕送り5万円、部活と授業の隙間で稼いだバイト代約2万円。月末は口座の残高が3桁。月初の仕送りと給料日が待ち遠しくて仕方ない生活。こんな学生時代を送っていた方は私だけじゃないはずです。 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。背景を追加すると、部活の合宿で二カ月おきに2万円ほど飛んでいきました。 夏合宿などの長期合宿は5万円飛ぶことも。つまり1カ月に使えるお金が2万なんてこともよくありました。 お察しの通り、毎月ギリギリの生活です。学食の大盛りご飯

9
「おうち時間」が増えても家事ができない

「おうち時間」が増えても家事ができない

「こんな時こそSNSで話題になるような手の込んだ料理を作ったり、自宅でできることをやってみよう!」なんて夢のまた夢。 自宅にいる時間が増えても家事ができない…そんな悩みのコラムです。 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。大学入学を機に東京に出てきてから始まった私の一人暮らしは、今年で8年目に入りました。 初めは料理をしたり掃除をしたり、家事全般張り切ってやっていたのですが、年を重ねるごとに家事が面倒でほとんどできなくなってきました。 特にこのコロ

16
ワインを1000本以上飲んで後悔していること

ワインを1000本以上飲んで後悔していること

お店などでソムリエの方におすすめのワインを教えてもらったとき。 「あっ!このワイン知っている!!」と思っても、いつ、どこで知ったのか思い出せない時が多々あります。 たくさんのワインを飲んできて後悔していることは、「何故もっと早くからワインの記録をつけ始めなかったのか」ということです。 「いつ、どこで、誰と飲んだワインなのか」「どのような香り、味わいだったのか」等、記録を残しておくことで同じワインに再会した時に大切な思い出を振り返ったり、過去の記録と比較しながら飲んでみた

13
「絶景の日の出を空から見よう!ケアンズ熱気球ツアーの結末は」

「絶景の日の出を空から見よう!ケアンズ熱気球ツアーの結末は」

旅にトラブルはつきものです。今回は初一人旅での失敗エピソードです。 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。 3年前のお話です。社会人1年目だった私は、「海でマンゴージュースを飲みながらのんびりしたい」という単純な動機でケアンズ行の航空券を購入しました。 シーズン外でLCCというのもあり、5万円を切るという破格の航空券を見つけて、これは買いだ!と即購入しました。 現地では何をするか特に決めずに、その日の気分で行先を決めていましたが、1つだけ事前に申し込

8