資産運用会社ってどんな仕事してるの?

10
資産形成をする時は、まずはどんな生活をしたいかを考える

資産形成をする時は、まずはどんな生活をしたいかを考える

「資産形成だけでなく、生活費や水道光熱費はどれくらい使うのか、日々何を買うか、時間をどこに使おうかというのを総合的に考える。」当社の社員に、資産形成やお金について気を付けていることをインタビューしました! 熊谷 茜 新卒で証券会社へ入社、新興国中心のエコノミストを担当。その後、運用会社へ転職。2018年に旧・三井住友アセットマネジメント株式会社へ中途入社、企業調査部スチュワードシップ推進室(現・責任投資推進室の前身)にて前職を含め約7年間、ESG投資や議決権行使に関わる。

スキ
5
「ESGが当たり前である世界に」資産運用会社の責任投資を担う社員の想い

「ESGが当たり前である世界に」資産運用会社の責任投資を担う社員の想い

「ESGが当たり前になった世界はどんなものかなっていう想像はよくしたりしますね。」 最近耳にする機会が増えたESG投資。今回はESG投資も含めた責任投資に関わっている当社の社員にインタビューしました! 責任投資とは「機関投資家として責任のある行動をとること」――まずはこれまでの経歴、キャリアについて教えてください。 新卒で証券会社に入社し、新興国中心のエコノミストをしていました。その後、運用会社に転職してESG投資や議決権に関わる仕事に就き、2018年に旧三井住友アセット

スキ
7
資産運用会社の社長に自身の資産形成やお金についての考え方を聞いてみた

資産運用会社の社長に自身の資産形成やお金についての考え方を聞いてみた

資産運用会社の社長は現在どんな資産に投資をしているのか、また、若手社員だった頃のお金にまつわるエピソードまで、弊社の代表取締役社長兼CEOの猿田にインタビューしました! 金融業界に入ったのは部活動の先輩がいたから!? ――金融業界に入った理由を教えてください。 これは単純、野球部の先輩がいたからです(笑)。その先輩が不動産営業をやっていて、話を聞くと面白そうだなと感じ、自分もやってみたいなと思いました。実際、信託銀行に入社後は、配属された支店で不動産を切り口にした営業をし

スキ
12
「100年200年続く会社でありたい」社長が語る資産運用業界の未来

「100年200年続く会社でありたい」社長が語る資産運用業界の未来

「日本の資産運用業界はここからだ」 今回は弊社の代表取締役社長兼CEOの猿田にインタビューしました! グループ外出身の社長は珍しい? ――当社はSMBCグループの資産運用会社ですが、国内の金融グループに属する資産運用会社でグループ外出身の社長というのは珍しいことだと思います。まずはそれについてどのようにお考えでしょうか。 あまり意識はしていないのですが、1つ言えるのは、外の世界を知っているということだと思います。同業他社での経験を踏まえ、自分なりに運用会社間での比較ができ

スキ
5
「投資信託はどのように作られているの?」担当社員に聞きました

「投資信託はどのように作られているの?」担当社員に聞きました

投資信託がどんなきっかけで企画され、皆さまが購入できるようになるまでにどのような準備が行われているのかなどについて、弊社商品戦略部の社員にインタビューしました! 企画段階から様々な部署と連携して投資信託の枠組みを作る ――まずは具体的な業務内容を教えてください。 新しい投資信託の開発や運用手法の選定、投資信託に関する法令・制度の調査等、一言では言えないくらい、幅広い業務を行っています。 ――新しい投資信託の立ち上げにも関わっているかと思いますが、企画段階から運用開始に至る

スキ
7
「この人にならお金を預けてもいいって思ってもらいたい」山崎ファンドマネージャーの夢について語っていただきました!

「この人にならお金を預けてもいいって思ってもらいたい」山崎ファンドマネージャーの夢について語っていただきました!

経済関連の情報サイトでお名前を見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は年金運用業務のほか、SNSやメディアで経済コラムを執筆している山崎ファンドマネージャーにインタビューしました! 山崎慧 2008年に大和住銀投信投資顧問(現三井住友DSアセットマネジメント)へ新卒入社。欧州債券のストラテジストや米国とオーストラリアのエコノミスト業務に従事。その後、3年間香港の現地法人にてアジア株式の運用補佐に従事し、現在は年金口座の投資配分などを行うアロケーション

スキ
13
「誰もが見やすいレポートを」お客さまと運用会社を繋ぐ投信レポート作成のプロが心がけていること

「誰もが見やすいレポートを」お客さまと運用会社を繋ぐ投信レポート作成のプロが心がけていること

資産運用会社にいるのはファンドマネージャーだけじゃない! 投資信託の情報をチェックするうえでは欠かせない月次レポート。今回はその月次レポートの作成を担当している社員にインタビューしました! もしかしたら、この記事を読んでいる皆さんにはあまりピンとこない業務かもしれませんが、お客さまはもちろん、私含め運用会社の社員にとっても欠かせない、まさに縁の下の力持ちのような業務です。 毎月200~300本の月次レポート作成を担当!? ――普段の業務について教えてください。 主に投

スキ
12
「誰かの人生を変える映像制作をしたい」テレビ番組制作会社出身の社員の想い

「誰かの人生を変える映像制作をしたい」テレビ番組制作会社出身の社員の想い

資産運用会社に動画制作のエキスパート社員がいる!だなんて皆さまご存じでしたか? 社員インタビュー第三回は、そのエキスパート社員にテレビ番組制作会社での経験を生かした日々の業務や当社への入社のきっかけなどについても詳しく聞きました! 阿部勲 2006年にテレビ番組制作会社に入社。NHK・民放各局の番組の演出を務める。2017年に三井住友DSアセットマネジメントに中途入社。現在は商品の販売促進に関わるデジタルコンテンツ制作・デジタルマーケティング戦略に従事。 動画制作は月に

スキ
11
「投資を通じていい企業を応援したい」日本株ファンドマネージャーの想い

「投資を通じていい企業を応援したい」日本株ファンドマネージャーの想い

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。 今回は資産運用会社の仕事を明らかにするべく始まった社員インタビュー企画の第2回! 投資信託の運用を行うファンドマネージャーにインタビューをしました!普段なかなか聞く機会の無いファンドマネージャーの業務や企業取材についてのお話など、盛りだくさんの内容となっております!第一回はコチラ 金子将大 2012年に新卒で三井住友アセットマネジメント(現三井住友DSアセットマネジメント)に入社。アナリストとして情報ソフト・ゲーム

スキ
7
「資産形成が当たり前の世界に!」直販マーケティングを担当する社員の想い

「資産形成が当たり前の世界に!」直販マーケティングを担当する社員の想い

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。 今回から新企画!社員インタビューです。 資産運用会社の仕事って、正直ピンとくる方はあまりいらっしゃらないのでしょうか? そこで、この企画では、資産運用会社にはどんな人がいて、どんな想いをもって働いているのか、皆様に少しでもお届けできればと思います! 第1回は投信直販事業の企画・マーケティングを担当する社員をご紹介します。 井上 武 2005年に三井住友アセットマネジメント(現三井住友DSアセットマネジメント)に中

スキ
21