見出し画像

人生で初めての投資(?)はどうぶつの森の「カブ」だった

「いちいち値段を確認するの面倒」「難しいことはしたくない」「気づいたらカブが腐ってた」以上の理由から小学生時代の私はこのゲームで「カブ」を買うのをやめてしまいました。他のどうぶつの森プレイヤーの方いかがでしょうか?

もしかして現実世界の「株」だったり資産形成に対しても同じようなイメージを抱いている方が多いのでは?と思い、記事を書きました。

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。小学生の頃はかなりこのゲームをやりこんでいました。(最新作はプレイできていないので残念です)

豪邸を立てたい!好きなテイストの家具をそろえたい!という野望をかなえるためにひたすら虫取り、魚釣り、果物採集をして、お金を稼ぐことだけを考えていました。

その他にもこのゲーム内では、お金を稼ぐ1手段として、「カブ」の売買があります。

このゲーム内での「カブ」の仕組みをざっとご紹介。日曜日の午前中だけに出現するキャラクターから野菜の「カブ」を買うことができます。カブの値段は日々変わるので、買った時よりも値段が高い時に売れば利益が出る、でも1週間経過するとカブが腐ってしまうので、こまめに値段をチェックして、1週間のどこかで売却しないと利益は出ません。

WebやSNSで検索すると「カブ」価変動のメカニズムを分析したサイトがあったり、裏技を使って大きな利益を出している猛者をたくさん見かけます。プレイしていた当時小学生だった私は、ネットを使う手段が無く、情報が足りないうえに賢い頭もありませんでした…(自分の携帯を初めて持たせてもらえたのは高校生になってから、そんな世代です。)

私は結局1回だけカブを買ったけれど、腐らせてしまい、「難しいし面倒くさいしハードル高い。地道に果物売って稼ぐからカブはいいや」そうして購入をやめてしまいました。

これ、きっと現実の世界で資産形成に対して同じことを考えている人も多いのではないでしょうか。

堂々とこの記事で言えることではないですけど、正直私も初めは資産運用会社に勤めているにもかかわらず、お金たまってからでいいやとか、なんか難しそうだし手続きも面倒だなと思い、資産形成をやっていませんでした。「カブ」を買わなかった理由とまさに同じです。

こんな面倒くさがりでも資産形成ができる方法として、毎月少額ずつ積み立てる方式もあります。毎月自動で自分の口座から引き落とされるので、こまめにアクションを起こす必要もありません。もちろん「カブ」のように腐ることはありません。

※積立投資について詳しくはコチラで解説しておりますのでよかったらご覧ください!

将来のための資産形成はもちろんですが、それだけでなく、ゲーム内課金の足しにするもよし、趣味のグッズ購入の軍資金にするもよし、お金の使い方は人それぞれ自由であっていいと思います。「資産形成めんどくさい。難しい」と思ってる方は、まずは積立投資から気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

P.S.
本当は昨年の最新作発売時にこの記事を書けたらPV数伸ばせたんじゃないかなあと思っていますが、今更の投稿になってしまいました。書きたいネタが降ってくるのって突然なのでしょうがないということにします。

ありがとうございます!他の記事もぜひ読んでみてください!
SMBCグループの資産運⽤会社である三井住友DSアセットマネジメントの公式noteです。皆さまのQOL向上につながる、資産 形成をもっと⾝近に感じられる情報をお届けします。 SNS利⽤規約 https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/