見出し画像

1人用メニューやテイクアウトの充実はコロナ禍における1人暮らしの心の支え

皆さんこんにちは。資産形成推進部の平野です。

今回は昨年から余儀なくされている自粛生活の中でも、飲食店がテイクアウトや1人用メニューにも力を入れているおかげで、一人暮らし経験史上最高に充実した食生活を送れているなあというコラムです。

例えば、今年のお正月には1人用おせちが販売されていました。また、ピザチェーン店では一人用ピザセットも販売されています。今まで1人だと量的にも金額的にもおせちやピザは注文しづらかったですが、この1人用セットは気軽に注文できますよね。既に利用されている方も多いのではないでしょうか。

また、テイクアウトサービスが拡がっているのも1人暮らしにとっては嬉しいです。今までテイクアウトを実施していなかったお店の料理を自宅で食べることができるようになりました。

実際に私も、ご褒美として居酒屋でおつまみをテイクアウトして華金を充実させたり、ピザのデリバリーを頼んでテレワークの日のランチにしたりと、たくさん活用しています。※ちなみにいつもこんな贅沢しているわけではないです。普段は夕方に値下げされたスーパーのお惣菜が主食です。

新型コロナウイルスの感染が拡大する前から、休日はほとんど外出せずに、インスタント食品などで食事を済ませていた私からすると、現在の方が食に関してはかなり選択肢が増えました。(もちろん平常時が一番)そして体重も増えました。次はコロナ禍自宅トレーニングで-10kg達成!とかいう記事をかける日が来るといいなとは思います。

1人暮らしの外出自粛はどうしても孤独感が増幅してしまいがちですよね。私も表情筋なんてほとんど使わないし、しゃべり方も忘れそうになります。気持ちが沈みそうになる前に、テイクアウトなども利用してご褒美を作って、たまには自分を甘やかしながらこのコロナ禍を乗り越えていきましょう!


これからも執筆がんばります!
5
SMBCグループの資産運⽤会社である三井住友DSアセットマネジメントの公式noteです。皆さまのQOL向上につながる、資産 形成をもっと⾝近に感じられる情報をお届けします。 SNS利⽤規約 https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/