マガジンのカバー画像

イベント情報

11
セミナーやイベント出展などの告知や開催報告です。
運営しているクリエイター

記事一覧

【2022年2月/セミナー案内】 「アクティブ元年・日本株ファンド」運用報告会

2/26(土)に年に1度の「アクティブ元年・日本株ファンド」運用報告会を開催します! 当ファンド運用チームのファンドマネージャー4名が登壇し、運用状況についての解説や、投資先企業のご紹介等をいたします。また、質疑応答の時間ではファンドマネージャーに直接ご質問いただくことができます。 今回は弊社オフィス(港区虎ノ門)とオンライン(Zoom)のハイブリット開催となり、ご参加方法をお選びいただけます。ファンドマネージャー全員と直接コミュニケーションを取っていただける貴重な機会とな

ファンドアナリスト篠田尚子氏が解説「本当によい投資信託とその選び方」~その2~

ファンドアナリストの篠田尚子氏に本当に良い投資信託を見極めるポイントをお話しいただきました。※11/16開催のセミナーを記事化したものです。 講師 楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 篠田 尚子氏 投資信託の実績を見る際は4種類のリターンを押さえておきたい ここまでお伝えしてきたリターンというのは、主に上図1番上のトータルリターンというもので、分配金再投資後の騰落率です。一般的にリターンとして公表されている数字はこのトータルリターンになります。2つ目、基準価額騰落率

スキ
4

ファンドアナリスト篠田尚子氏が解説「本当によい投資信託とその選び方」~その1~

国内の投資信託は6,000本超あり、「どの投資信託を選べばよいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今回はファンドアナリストの篠田尚子氏に本当に良い投資信託を見極めるポイントをお話しいただきました。※11/16開催のセミナーを記事化したものです。 講師 楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 篠田 尚子氏 インデックス型、アクティブ型、バランス型、それぞれのファンドの特徴押さえておきたいファンドの運用形態を3種類お伝えします。 まず、インデックス型は、言って

スキ
4

【2022年1月/セミナー案内】 新春特別企画!2022年のマーケット動向

1/19(水)にオンラインセミナーを開催します! 今回は新春特別企画ということで、現状の経済動向や2022年注目のマーケットイベント・相場見通しについて徹底的に解説します。 皆さま下記よりお申込みの上、是非ご参加ください! ▼セミナーの申込みはこちら(事前申込み制) https://direct.smd-am.co.jp/seminar/20220119 【開催概要】 日時:2022年1月19日(水) 18:30~19:50 第一部:新春特別企画!2022年のマーケット

スキ
3

「日本株より米国株の方がいい?」「投資信託の利益確定のタイミングは?」様々な疑問について、ファンドアナリストの篠田尚子さんにお聞きしました!

11/16(火)に「いいファンドの選び方とアクティブファンドの活用法」セミナーを開催しました!今回はセミナー内での質疑応答の内容をお届けします! 講師 楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 篠田 尚子氏 三井住友DSアセットマネジメント株式会社 営業企画部 ビジネス・イノベーションチーム長 井上 武 ――日本経済は成長期待が低いので、投資をするなら日本株よりも米国株がいいと聞くのですが、本当なのでしょうか?日本株の投資信託を持っているので教えてください。 篠田)市場全

スキ
5

「投資先企業の組入比率調整の基準は?」様々な質問にファンドマネージャーが答えます!

7/20(火)に「熟練ファンドマネージャーの視点~アクティブ元年・日本株ファンドの魅力~」セミナーを開催しました!今回はセミナー内での質疑応答の内容をお届けします! 講師 古賀 直樹(アクティブ元年・日本株ファンドの運用を担当するファンドマネージャー) 井上 武(投信直販事業の責任者) ――最近の企業取材で経営者やIR担当の方とお話しする際、どんな話題が多いですか。 古賀 今期、経営戦略としてどのようなことを考えているか、アフターコロナを見据えてどう変化に対応し、具体的

スキ
4

5月マーケット動向セミナーのQ&A集

5/19(水)に「この先どうなる!?今後の世界経済・マーケット動向セミナー」をオンラインで開催しました。 今回の記事では、Q&Aコーナーにて視聴者の皆さまからいただいたご質問の回答を一部公開します! ―5/19に日経平均が大きく下がった(前日比362.39円のマイナス)のですが、アクティブ元年・日本株ファンドの基準価額が上昇した要因は何ですか?アクティブ元年・日本株ファンドの投資先企業は、日経平均株価の構成銘柄とは大分異なるため、同じ日本株でも日々の値動きが異なるケースはあ

スキ
4

「アクティブ元年・日本株ファンド」運用報告会のQ&Aを大公開!

2/27(土)に「アクティブ元年・日本株ファンド」の運用報告会をオンラインで開催しました! Q&Aコーナーにて、ファンドマネージャー(FM)4名が視聴者の皆さまからの質問に回答した内容を大公開!組入銘柄の投資判断や、企業取材の際に最も重視していることなど、普段のセミナーではお話しできなかった内容まで回答いたしました! ――企業取材のときに何を一番重視していますか梅原FM:私が重視していることは3つあります。1つはその企業が戦っている市場が拡大しているか・ポジショニングがい

スキ
6

投信ブロガーさま向け「アクティブ元年・日本株ファンド」説明会での質疑応答の内容を特別公開!

7/22に投信ブロガーさま向けの「アクティブ元年・日本株ファンド」説明会をオンラインにて実施しました! 今回はその説明会の中で、皆さまからいただいたご質問と当ファンドの運用担当者(ファンドマネージャー)である古賀の回答内容をまとめましたので是非ご覧ください!(当日お伝えしきれなかった内容も追記しています。) Q. 長期運用において分配金は必ずしも必要とは考えていませんが、「アクティブ元年・日本株ファンド」はどのような分配方針ですか? A.当ファンドは、中長期的な基準価額

スキ
6

第3回資産運用EXPO出展報告

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。 東京ビッグサイトにて開催された、リードエグジビションジャパン社主催「第3回資産運用EXPO」に1月23日(木)~25日(土)の3日間ブースを出展しました! 今回はイベントの様子をお伝えします! ブースの様子 お客さまとゆっくりお話しできるスペースを設け、資産形成についてのご相談を承ったり、弊社直販サービスや直販専用ファンドである「アクティブ元年・日本株ファンド」のご紹介等をさせていただきました。 来場者は投資

スキ
2

1/23~1/25「第3回資産運用EXPO」に出展します!

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。 今回はイベント出展の告知です! 1月23日(木)~25日(土)に東京ビッグサイト南展示棟にて開催される、リードエグジビジョンジャパン社主催「第3回資産運用EXPO」へ3日間ブースを出展します!詳細は下記をご覧ください。 ★この記事をご覧の皆さまを無料でご招待いたします! こちらからe招待券を印刷の上、ぜひお越しください! (展示会場への入場には、お1人様につき1枚の招待券が必要です。招待券をお持ちでない場合は入場

スキ
4