念願のゲーム用PC購入は波乱万丈
見出し画像

念願のゲーム用PC購入は波乱万丈

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部の平野です。今回は資産形成と全く関係の無い私の趣味についてのコラムです!

先日ついに念願のゲーム用PCを購入しました。
普段から休日はスマホでゲームばかりしていましたが、もっと大きい画面で本格的にやりたいという願望からゲーム用PC購入を決意しました。

携帯型やテレビ型のゲーム機なら実家にはありますが、残念ながら帰れる状況ではありません。
実家と同じものでもいいので、リーズナブルなテレビゲーム機を買おうと初めは思っていましたが、自宅のテレビは学生時代にケチって購入した画質のあまりよくない小型テレビのままなので、これでゲームはやりたくないな、と熱が冷め、値は張るけれどPCにしようと決めました。しかし、PCもいろいろ種類があり、ここからが本番です。

私が重視したのは2つです。
・狭い部屋でも置けるサイズ
・丁度いいスペック(自分の実力ではないところで負けたくないので妥協したくないが、豚に真珠みたいに無駄スペックにならない丁度良さ)

上記を加味してノート型のゲーム用PCにまず形を決めました。
その中でも値段はピンからキリまでありましたが、私がプレイしたかったサバイバル系やバトルロワイヤル系のゲームはそこそこスペックがないと動作しないようなので、妥協しないけど高すぎない、丁度いいスペックのものを選びました。

また、普段口コミはあまり見ませんが、今回は慎重に検討するために珍しく読みました。疑い深い私は、口コミはサクラの可能性もあるからなと思い、たくさんの口コミを読みましたが、PCの良い点や悪い点、どのゲームが動作したのか等、赤裸々に書かれていて、これがかなり決定打になりました。

後は購入ボタンを押すだけだ!と思い手続きを進めたところ、まだ難関がありました。
セキュリティソフトやマウスなどの周辺機器、HDDや保証サービス等、決めなければならないことがたくさんありました。ここでもかなり調べて、必要ないものはなるべく削り、ゲームの動作に関わるものは妥協しないようにしました。
こうして調べ上げて、ゲーム用PCをなんとか無事に購入できました。

オンライン化が様々な面で進む中、良い投資だったと思っています。
そして悩む過程もまた楽しかったです。普段物欲がほぼ無い私が、どうしても欲しい!と思っているのが珍しいことでしたし、時間をかけて検討している自分が面白かったので、金額には目をつぶりました。

買ってしまった今はもう浮かれに浮かれていますが、自分史上最高額の買い物なので、購入ボタンを押すときは指が震えました。今後も引きこもりを極めていこうと思います。

ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします☆
SMBCグループの資産運⽤会社である三井住友DSアセットマネジメントの公式noteです。皆さまのQOL向上につながる、資産 形成をもっと⾝近に感じられる情報をお届けします。 SNS利⽤規約 https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/