ラジオの話
見出し画像

ラジオの話

こんにちは。

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部です。
今回は河辺(こうべ)が執筆を担当します。よろしくお願いします。

私は4月に入社したばかりの社会人一年目、去年の今頃はまだ頑張ってキラキラ女子大生をしていた23歳です。可愛い写真を撮るためにカフェをはしごしたり、10月31日の渋谷を練り歩いたりしていましたね…(遠い目)。
そんな私が担当する回なので、「資産運用会社ってよくわからない、難しそう…。」という方にもぜひ読んで頂ければと思います。

なるほどな、と思ったラジオの話

最近ラジオをよく聴いています。小さい頃はテレビ、少し前まではインターネット動画と、長い間私の娯楽は映像でした。しかし、最近は一周回って音声のみのラジオが好きです。通勤時間が長いと感じている方はぜひラジオを聞いてみてください。あっという間に時間が過ぎます。

ある日ラジオを聴いていると、パーソナリティが「リスク」と「安定」の話をしていました。リスク=危険と思い浮かべるが、いわゆる安定している企業はリスクを避けてきた企業ではない。リスクを避けるのではなく、管理しながら挑戦をし続けてやっと「安定」するのである、という話でした。
パーソナリティはリスクを「危険の生じる可能性がどれだけあるか」ではなく「どれだけ危険を許容できるか」と考えているそうです。新入社員の私には特に、心に響く話でした。

このリスクの話は、お金に関しても同様であると感じています。「安定」と考えられている貯蓄は、インフレ等を考えると「安定」ではないかもしれません。私は「安定」を望んでいるからこそ社会人になってすぐに資産形成を始めました。お金も仕事同様、リスクを避けるのではなく管理しながら「安定」させたいですね。

三井住友DSアセットマネジメントって?

少しだけ弊社の紹介をさせて頂きます。私たちはSMBCグループの資産運用会社であり、投資信託のメーカーの役割を担っています。(投資信託や資産運用会社については前回の記事をご覧ください。)

https://note.com/smdam/n/nc4f024e1f663

資産運用会社でも特に私たちは、資産形成を通してお客様のQuality of Life向上に貢献したいという想いで日々取り組んでいます。将来に備えるためだけの資産形成ではなく、人生をより楽しんで頂くための資産形成をお手伝いできるよう、来年以降も積極的に活動していきます。このnoteではそんな三井住友DSアセットマネジメントの社員が様々な情報や小話を発信していきます。

最後に

2019年も残りわずかです。まだ始めたばかりですが、来年はよりこのnoteを活発にしていきたいと思いますので2020年もどうぞよろしくお願い致します!

ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします☆
SMBCグループの資産運⽤会社である三井住友DSアセットマネジメントの公式noteです。皆さまのQOL向上につながる、資産 形成をもっと⾝近に感じられる情報をお届けします。 SNS利⽤規約 https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/