神経質な性格を直す特効薬を探しています!
見出し画像

神経質な性格を直す特効薬を探しています!

三井住友DSアセットマネジメントnote編集部です。
今回は河辺(こうべ)が執筆を担当します。よろしくお願いします。

ついこの間年が明けたばかりなのに、もう3週間経ちましたね。私は両親と京都で年越しを過ごしました。
私は名古屋育ちですが、小さな頃から京都は大好きです。小学校一年生の時には、幕末の剣客集団「新選組」ゆかりの地を巡りたいと両親に懇願し、京都へ連れていってもらいました。(ちなみにかの有名な青色の羽織を着て、鉢巻を巻き、伝記を抱えて練り歩きました。変わった6歳です。)
そんな思い入れのある京都で年末年始を過ごせたので、幸先の良いスタートを切れたのではないかと思います。

「神経質」への特効薬?

元旦の初詣では、幸せな一年になりますようにとお願いしてきました。皆様今年の目標は決まりましたか?
私にとって2019年は反省の一年でした。社会人一年目として今何をすべきかを考え続けて、結局何も行動できなかったな、とひどく後悔しています。
と言っても、思い返せば「今年は良い一年だったぞ!」と満足できた年は無かったような…。達成感や満足感を得るということがとても難しいのは私だけでしょうか。何をしていても正解とか不正解とか、意味があるとかないとか、余計なことばかり考えて常に混乱状態です。小学生の頃から神経質で考えすぎる性格なので、今日明日ではなかなか変えることができません。まったく厄介な性格です(笑)

とは言え、そろそろ心から楽しい!と思える時間が欲しいので、今年は没頭できる何かを見つけたいと思っています。頭を空っぽにして集中できる趣味を見つけ、心から楽しいと思える時間を作ることが今年の目標です。年末には2020年楽しかったと振り返っていたいですね。

今日のひとことワード「子は繁栄」って?

干支にちなんだ相場格言があることをご存じですが?2020年、子年の格言は「子は繁栄」です。ねずみは子供をたくさん産むことから繁栄の象徴とされているため、株価が持続的に上昇する、いわゆる上げ相場がイメージされます。格言によれば、今年は資産形成を始めるのにぴったりな年のようですね!アメリカ大統領選や東京五輪等のイベントを控える2020年、日本や世界の相場は一体どうなるでしょうか。興味深い年になりそうです。

ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします☆
SMBCグループの資産運⽤会社である三井住友DSアセットマネジメントの公式noteです。皆さまのQOL向上につながる、資産 形成をもっと⾝近に感じられる情報をお届けします。 SNS利⽤規約 https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/